ロンテックについての詳細

ロンテックは2004年、その前身となる藤岡内装創業として千葉県柏市に生まれました。
当初は内装建築の施行を主な業務としていましたが、次第に不動産売買・投資のプロフェッショナルとして事業規模を拡大。
現在では埼玉県三郷市の本社と、東京都渋谷区の東京支店の二つの拠点にて、主に中古物件の売買や不動産関連投資の代理人として業務を行っています。

ロンテックは「価値が長期間維持され続ける不動産を提供すること」と、「不動産購入者の暮らしが豊かであること」を命題とし、中古物件のリノベーションや販売を行っています。

ロンテックは5つの強みとこだわりを持って運営されており、「好立地であること」・「新築時にコストが掛けられていること」・「デザイン性を追求した上でリノベーションされていること」・「メンテナンス性を含め高品質な商材で造られていること」・「居住中でも売却時でも資産価値が維持されること」が取扱物件の条件となっているのです。

また、ロンテックは過去に700件以上もの中古不動産の売買実績があり、不動産エージェントとしても顧客から高い評価を受けています。
まず、第一ステップとして担当者は顧客からの要望を取りこぼすことなく全て汲み上げ丁寧に整理していきます。
そして、物件所有に関する総コストを全て洗い出し収支のシミュレーションを行いながら、具体的な収益計画を立案。その後、物件探しや物件調査を経て、最終的に更に詳細な運用計画を顧客と話し合うのです。

ロンテックの不動産エージェントとしての仕事は単に契約・引き渡しで終了となるのではなく、その後の客付けや賃貸管理にまで及びます。
全ての面倒を一貫してロンテックに見てもらえるので、顧客としては強い安心感を得ることができますね。

ロンテックは千葉・東京を中心に業務を行っていますが、一方で全国の不動産投資を強力にサポートしてくれるサイトといえば「マイランド」を忘れてはいけませんね。
マイランドは収益不動産を専門に取り扱う大家さん・地主さんの強い味方です。
素人ではなかなか掴むことのできない豊富な情報量を活用し、適切な不動産投資のアドバイスをしてくれます。
全くの初心者や素人でも、希望するエリアや支払い可能額、収益目標から最適な物件を紹介してもらうことができるのです。

金融や経済環境が目まぐるしく変化する現代だからこそ、改めて「実体のある投資」である不動産投資に注目したいですよね。