三井のリハウスについての詳細

三井不動産リアルティが運営する総合不動産サービス「三井のリハウス」。
CMでもお馴染みですし知らない人はほぼいないと言っても過言ではないでしょう。
実際に全国売買仲介取扱件数は驚異の30年連続ナンバー・ワンとなっており、あれこれ説明する以前にこの数字が三井のリハウスのサービス品質の良さを物語っていると言えますね。

三井のリハウスは不動産コンサルティング業務にも力を入れており、不動産投資戦略をサポートする「不動産投資部門」、不動産と家族の将来に関する「相続部門」、現在保有している不動産の付加価値を高め、売却までをサポートする「区分化分譲事業」、よりよいポートフォリオを実現する「組み換え・活用部門」とあらゆる方向から利用者の不動産運用を後押しするサポートが用意されているのです。
ちなみに、この「組み換え・活用」というのは、既に賃貸事業を経営されている方の収益改善や、空き家や空き地の収益化に役立つサービスで、現在各地で社会問題化している空き家問題の解決の糸口としても注目されているのです。

三井のリハウスの公式サイトを覗いてみると、不動産特集として様々な特徴ある物件が紹介されているので見ているだけでも飽きません。
都心不動産特集ではブランドエリアとして麻布や恵比寿、代官山、白金、渋谷、青山…といった人気エリアの高級プレミアムマンションが多数掲載されていますし、建物チェック&サポートサービス適用物件特集では、売買物件引き渡し後2年間は無償で建物の不具合を補修してもらえる物件が1000件以上も紹介されているのです。
中古物件は引き渡し後のトラブルが買い主、売り主双方の悩みの種となりがちですが、三井のリハウスであればこの点がクリアになるというわけですね。

その他、リノベーション&リフォーム済マンション特集ではまるで新築、或いはそれ以上のクオリティと言っても良いような素敵なマンションがお得な価格でエリア別に掲載されています。
物件ひとつひとつにかなり詳細な説明や画像が用意されていますので、ネット上からでも物件探しに不便を感じることはないでしょう。

やはり最大手の不動産総合サービスだけあって三井のリハウスは「スキが無い」という印象を受けます。
ただ、同じく大手のマイランドも負けず劣らずの情報量ですし、きめ細かな顧客サービスは大変好評となっています。
三井のリハウスだけで物件の購入・売却を決めてしまうのではなく、マイランドを一度利用してみると更に良い結果が得られることでしょう。