京商プロパティー株式会社についての詳細

京商プロパティー株式会社は多くの事業に携わっています。まず、リノベーション事業です。収益が悪化したり、借入金返済などの事業主から売却に出された訳ありの物件に対して任意売却や競売によって会社が取得します。その後、事業所の再生計画を立案します。具体的な再生計画を立てていく一方で、宣伝して幅広い入居者を募集します。入居者による入居率を高めることによって市場価値を向上させて高収入物件に再生させます。再利用という方法で、建物をよみがえらせます。他にも代表的な事業にディベロップメント事業があります。土地をあらかじめ取得して京商プロパティー株式会社が最初の段階から開発に携わります。マンションなどの収益物件から、一戸建て建売事業まで幅広い建物をターゲットに創作します。

特に、一戸建て建売は、高品質な住居をよりリーズナブルな価格で提供します。他社と異なるのが、周りの環境に調和した総合的な住環境を意識した住まいを提供できる点です。あらかじめ環境アセスメント的な視点で判断するため、客観的な判断を用いて元の環境を生かした住まいづくりを提供できます。賃貸管理事業も京商プロパティー株式会社が力を入れている事業の一つです。サブリースシステムを導入して、最長10年間オーナーから部屋を借り受けます。アイ気質の有無にかかわらず一定賃料を支払うため、オーナーにとっては願ったりかなったりのシステムです。収入が安定することで、安心して京商プロパティー株式会社に住居を任せられます。基本的にトラブルが起こらないよう入居者に対して契約しますが、万一トラブルが起こった場合でも、オーナーには被害がこうむりません。入居者との賃貸借契約の当事者として京商プロパティー株式会社がトラブルを引き受けるので、安心して契約できます。

また、業務委託締約を同時に結ぶことで、入居者と一切かかわることなく、手続きを会社が代行することが出来ます。あらかじめ見積もりした金額に納得してもらえば、委託契約が成り立つのでそれ以後は面倒な手続きや手間を省くことが出来るのです。最後にオーナーへ部屋を明け渡す際にも掃除をしてから渡すので、次の入居者への宣伝がしやすくなります。また、リフォーム事業も受け付けているため、これから契約したい場合、リフォームして自分で契約を取りたい場合、いずれの場合であってもサポートできるのが京商プロパティー株式会社の強みです。