株式会社PIMについての詳細

株式会社PIMは、2001年9月に設立した不動産会社です。取引金融機関には、SBI銀行、オリックス銀行など大手銀行があり、信頼度の高さが伺えます。社名のPIMとは、プロバティ(財産)、インベストメント(投資)、マネージャーズ(管理)の頭文字から取ったものです。不動産売買のプロとして、都内で人気のある立地で活動しています。

PIMでは、幅広いニーズに応えるために多くの物件を所有しています。好立地で空室率の低い物件を多数紹介することで、オーナーとなる方の資産形成をサポートします。株式会社PIMには、バブル崩壊を経験しているマンション経営アドバイザーがいます。様々な状況においても頼りになるアドバイザーの意見は、顧客にとって非常に有益なものとなります。

PIMのスタッフは、非常に親身に相談に乗ってくれると口コミでも評価が高く、PIMで不動産投資を始める人も多いと言われています。国も頼れない、会社も頼れない年金もあてにならない時代に何かやろうと考えている人に対して、分かりやすく丁寧にセミナーも開いています。

PIMでは、ライフプランに合わせた提案をしているので、低予算からでも始められると注目されています。セミナーでは、オリンピック後の不動投資がどうなるのかなど現実的な話を掘り下げて詳しく解説しています。不動産を持つことで、将来の資産形成になることや、節税にもなるといったことを提案しているPIMのセミナーには、テレビやネットでも見かける有名な講師陣を揃えています。

例えば、作家の猪瀬野直樹氏、経済ジャーナリスト須田慎一郎氏など多彩な顔触れとなっています。無料セミナーでこれだけレベルの高い講師の話を直接聞けるのは中々ありません。セミナーに参加した多くの方が、不動産投資のいい話ばかりだけでなくリスクがあることや、リスクの回避方法などを知ることができて良かったと話しています。

セミナーには、20代の方~60代以上の年配の方まで様々な方が参加しています。若い方は、ワンルームマンションの方が、株やFXよりも長期的な面で安定していると捉えている人も多く、PIMで不動産投資を始めている人も増えています。

PIMでは、不動産を購入した後の物件のメンテナンスや、管理業務も行っています。素早く対応してくれるので、オーナーも入居者も安心だと評判です。管理代行は、月額4,000円と非常にリーズナブルな価格となっています。また、賃貸料の遅延などに対しても補償してくれるので安心感が違います。